2015年8月10日月曜日

美しい海、山口長門三部作





一週間前の話だが、次女の引越しの為博多へ。
早朝に車を走らす。
神南山の裾野から登る朝日が美しい。




引越しを終えた足で、そのまま山口へ。
昼食は名物の瓦蕎麦、3人前は山盛だが美味しくぺろっと平らげる。




話題の角島は確かに美しい。




なれど夏休み、渋滞は島まで続く。




島には渡らず、海遊びを羨ましく眺める。




長門の海はどこまでも青い。




後の目的は立ててなかったが、標識にあった油谷東後畑棚田へ。




半島部の丘陵地が海岸近くまで迫っている、美しい棚田。




夜は漁火が灯り、幻想的な景が望めそうだ。




宿は湯本の大谷山荘、籠花を頂いた。










料理もお湯も、そしておもてなしも抜群の宿。
ゆったりとした時間を過ごす。




翌日は秋芳洞を考えていたが、宿にパネルのあった元乃隅稲成神社へ向かう。




昨日通った道を引き返す形だが、パンフレットにも載っていないのだからしょうがない。




鳥居の上方が賽銭箱、意外と入らない。




アメリカのCNNが、日本の最も美しい場所31に選んだ社は海の美しさも魅力の一つ。
眼下では、海人士が漁をしている。




京都へ向かう次女を新下関駅に送り、最初で最後となるだろう水入らずの旅は終わった。




本日の温泉 湯本温泉


0 件のコメント:

コメントを投稿